世界中のいろいろなタブー

 

 

 

ロシア

 

母の日 カーネーション 鉢植え フラワーギフト 5号鉢 (赤)

恋人、同僚、ロシア人の夫人に贈る花の数を偶数にしてはならない

ロシアで花の数を偶数にするのはお葬式の場合に用いられます。

ロシアでよいとされる花の本数は5本、7本、9本、もしくはそれ以上です。

 

 

チリ

食べ物を素手で口に運んではいけない

フライドポテトの欠片のような小さなものもフォークで食べなければなりません。

そして指や食器をなめる行為もNGです。

チリは南米の中でもマナーに厳しい国です。

 

 

シンガポール

特有の法律が存在することに注意

シンガボールは清潔、低犯罪率で有名な都市です。それは高額な罰金によって成り立っています。

例えば、チューインガムは持ち込み禁止。

チューイングガムを持ち込んだ場合、一度目は$1000の罰金に処されます。

鳥の餌付け道路に唾を吐くポイ捨て公共交通機関で飲食、も禁止です。

 

 

インド

公共の場所でキスのような異性に直接触れる行為

宗教上タブーとされていて、禁固刑に処される可能性があります。

 

 

ニュージーランド

ロード・オブ・ザ・リング (吹替版)

ニュージーランドで馬鹿にしてはならないもの

 

これは冗談でも馬鹿にしてはならないとされています。

 

 

ノルウェー

教会に関連する質問してはならない。

敬虔なキリスト教徒はその教会での行為は心にしまっておくべきと考えているからです。

 

 

トルコ

OKサインは絶対にしてはならない

トルコでOKポーズは下品なメッセージであるからです。

 

公衆の面前で酔ってはならない

公衆の面前て酔うことはとされているため、お酒は飲みすぎてはいけません。またトルコの街中でお酒を売っているのを見つけること自体が難しいです。

 

公衆の面前で爪楊枝を使ったり、鼻をかんではならない

これらの行為をしてしまうと、周囲から驚きの視線や怒りの視線を浴びせられる。

 

 

イギリス

列の横入りはご法度

たった数分の横入りでも軽蔑のまなざしで見られてしまいます。

 

人の稼ぎを聞いてはならない

話のトピックとしてはNGです。天気やクリケットなどのトピックが好まれるようです。

 

人の家によそ者を連れ込まないではいけません。

英国人にとって家は自分のお城で、招待された人以外は家に行ってはいけません。

 

 

アイルランド

世界のビール12本飲み比べギフトセット スペイン産高級ビール入!スペイン・ドイツ・ベルギーなどビール本場より大集結!全種類の商品説明がわかるビールリスト付 (14弾)

ケチだと思われてはならない

酒場をはしごする際もビールをたくさん買えるくらいのお金を持っていかなければなりません。

 

 

ドイツ

ナチス式敬礼に見えるジェスチャーはしてはならない

この行為をすると逮捕されて、本国へと送還されてしまいます。

 

他人のことをじっと見つめてはならない

この行為は教育を受けていないか、頭のおかしい人と思われる行為です。

 

過度になれなれしくしてはならない

ドイツ人は友達と認めるまで何か月とかかることもあるため、過度になれなれしくしてはいけません。段階を踏んで仲を深めていきましょう。

 

誕生日を迎えるまでお祝いの言葉をかけてはならない

ドイツでは誕生日よりも早く祝われることは死を招くと信じられています。なので誕生日当日にお祝いの言葉を言えないからと早めに言うのは避けましょう。

 

 

ケニア

友達のグループで性的な話題をしてはならない

友達のグループで性的な話題はタフーとされていて、仲間の輪から外されてしまいます。

 

あなたのことをファーストネームで呼ばない人をファーストネームで呼んではならない

相手が自分のことをファーストネームで呼ばない限り、相手をファーストネームで呼ぶのは避けましょう。男性であればミスター、女性であればミセスやミス、もしくはドクターといった呼び方をつけましょう。名前が分からない場合はマダムやサーと言いましょう。

 

 

マレーシア

人の頭に触れてはならない

マレーシア人にとって頭は魂の宿るところであって、体の中で最も聖なる部位とされています。

赤ちゃんであっても人の頭に触るのはやめましょう。

 

 

韓国

100万円札束 ×10束  ダミー 文字なし帯 レプリカ 42%OFF 1000万円分 インテリア 置物 オブジェ 家具 お年玉 お札 お金 帯封 お金持ち

お金やクレジットカードを両手で渡すこと

相手への尊敬を示す行為になります。

 

年上の前でお酒を飲む際は横を向いて飲まなければならない

儒教の影響で年上を大切にする文化があるため、年上の前で真正面でお酒を飲むことは失礼に値します。

ビル夫のプロフィール

はじめまして!「ビル夫の教養ブログ」管理者のビル夫と申します。

 

今回は僕のことを知っていただいて、このブログにたくさんの興味を持ってもらいたいと思っています。

 

最後までよろしくお願いしますね!

 

  • ビル夫って何者!?
    • 生い立ち
    • 性格
    • 趣味
  • ハンドルネームの由来
  • 「ビル夫の教養ブログ」について
    • 目的
    • ブログ開設の理由
  • 最後に

 

続きを読む

世界中の凄腕ハッカーたちとその後

 

 

どうもビル夫です。

 

 

セキュリティ技術が発達した現代では簡単にハッキングされることは少なくなりました。

しかし中には凄腕のハッカーが存在し、大きな被害を与えてきました。

 

そんな凄腕ハッカーを紹介していきます。

 

続きを読む